人形の着物屋さん 雅楽

ホームページから始めてヤフーブログ15年 こちらに移りました。

コロナ渦閉じこもりの間

いつもなら
イベントの準備に追われている
毎日てしたが
コロナ渦で、
イベントは軒並み中止
やはり、目的もなく作り続けるには
少々期間は長かった

で、山積みしている
布箱を開いては
自分の服をつくったりしてました


20年?前位に行った、バリ島
おみやけに何枚も買って帰ったバリバティック。
高価な細やかな手染めは帯にしたてたり大胆な夏のワンピースに。
さいごの一枚で、羽織れるスタンドカラーのブラウスに
f:id:garasann:20200701104704j:plain


和柄の木綿もまだまだありますが
麻の葉の地に蘭の花。
ドールには模様が大きすぎて、しまい込んだまま
赤紫色のサンドレス
脊打ち合わせのエプロンドレス
f:id:garasann:20200701105841j:plain

色違いの黒はシャツブラウスに
f:id:garasann:20200701110059j:plain

同じデザインが何枚もあるので、
重ね着もできる、ボタン止めは一カ所
て、殆ど仮止めていどの
コートブラウス。
f:id:garasann:20200701110310j:plain

ハギレの室内着
f:id:garasann:20200701110854j:plain
f:id:garasann:20200701111039j:plain
f:id:garasann:20200701111245j:plain


1メートル位の頂き物の
辻が花模様のはぎれに
うすでの無地絹生地 を併せて

f:id:garasann:20200701111853j:plain

大船フラワーセンター そのほか

ブロックガーデン

f:id:garasann:20200616155921j:plain

とりどりの花に囲まれて

f:id:garasann:20200616155955j:plain

f:id:garasann:20200616160018j:plain

f:id:garasann:20200616160138j:plain

巨大なあざみ カールドン

f:id:garasann:20200616160256j:plain

f:id:garasann:20200616160337j:plain

f:id:garasann:20200616160423j:plain

クリナムボウエッイ とアガパンサス

f:id:garasann:20200616160632j:plain

f:id:garasann:20200616160701j:plain

f:id:garasann:20200616160845j:plain

スカシユリ

f:id:garasann:20200616160950j:plain

f:id:garasann:20200616161024j:plain

f:id:garasann:20200616161050j:plain

常緑のハナミズキ 花が小さく、びっしり

f:id:garasann:20200616161202j:plain

f:id:garasann:20200616161227j:plain

デイゴ

f:id:garasann:20200616161256j:plain

アメリデイゴ

f:id:garasann:20200616161447j:plain

f:id:garasann:20200616161508j:plain

 

 

チョウキンレン

 

 

f:id:garasann:20200616162120j:plain

特製? バラのソフトクリーム

 

 

 

芭蕉

大船フラワーセンター スイレン ハス

スイレンは、これからいろいろな種類が咲くようです

f:id:garasann:20200616152807j:plain

入ってすぐ

f:id:garasann:20200616152846j:plain

広いスイレンの池

f:id:garasann:20200616152958j:plain

展示場はハス

f:id:garasann:20200616153223j:plain

ハスは、巨大なバケツで栽培されている!

f:id:garasann:20200616153322j:plain

f:id:garasann:20200616153347j:plain

f:id:garasann:20200616153410j:plain

まさしくレンコンのハスのめしべ

 

大船フラワーセンター 紫陽花 菖蒲

ずっと閉園していた

大船フラワーセンターが

6月9日から 開園

 

というので、数か月ぶりに電車に乗って

 

出かけた

 

まずは季節の花 紫陽花は、園内のいいたるところに植栽されている

f:id:garasann:20200616144647j:plain

f:id:garasann:20200616144746j:plain

小さな小さな花

f:id:garasann:20200616144844j:plain

f:id:garasann:20200616144914j:plain

f:id:garasann:20200616145015j:plain

強烈な紫

f:id:garasann:20200616145110j:plain

f:id:garasann:20200616145217j:plain

ピンク色のカシワバアジサイ(最近教えてもらった)

f:id:garasann:20200616145501j:plain

カシワバアジサイと花菖蒲

f:id:garasann:20200616145605j:plain

満開の時期は過ぎたけど

f:id:garasann:20200616145657j:plain

半夏生 菖蒲園の一番奥に

f:id:garasann:20200616145808j:plain

f:id:garasann:20200616145849j:plain

アジサイの遊歩道にひっそりテンニンソウ見つけた!

 

アベノマスクがやっと届いた 

4/1に 意気揚々と、

発表された 布マスクの各世帯二枚配布

 

安倍のマスクト揶揄されながら

まず499億円かかるという発表に

いらないから他に そのお金を回してほしい

の世論に耳もかさず

顎丸出しの小さな布マスクをつけているのは安倍さんだけ

他の閣僚は、誰一人として使用していなかった

 

まず妊婦、」福祉関係に届いたマスクが髪の毛、ゴミ、世gpレアリと苦情

すべて回収して、再建さ 費用が9億円

 

急いでその分を国内の企業に作らせたらしいが

 

以来マスクは届かず

緊急事態宣言が解除された

 

本日6月

f:id:garasann:20200602172032j:plain

愚策のアベノマスク

f:id:garasann:20200602172122j:plain

小学校の給食マスクと並べてみました

f:id:garasann:20200602172219j:plain

出してみたら よくわかります




2日  神奈川県にやっと届きました。

 

なんと

孫の給食マスクに買っておいたものと同じサイズでした。

 

 

 

 

 

時すでに初夏

何重にも重ねたり、中に不織布が入るように作った布マスクから

花粉症も納まり、公金よぼうより、単に飛散防止だけのための

 

うすでの二枚重ね岳のマスクまで作って、買い物に使用。

しかし、正直にのマスクでは暑くて気分が悪くなる。

 

ついに、濡らして気化熱利用の冷感タオルを使ってまで、

 

作製。ひんやり間でしのいでます。

 

f:id:garasann:20200602172936j:plain

二重になった冷感タオルなのでそのまま使用

f:id:garasann:20200602173025j:plain

マスクしてます感 いっぱいだよ

 

 

 

 

コロナに負けるな

不要不急の自粛生活を続けています。

年金生活者には、今のところ収入が激減するわけでもなく、

出かけない分だけ、出費も少なく~~~

 

自粛を求められている個人業者は、さぞかし大変なことと。

 

故郷納税ではありませんが

 

去年お世話になり、楽しくてリピーターになった地元の旅行会社。

 

申し込んでいた旅行はすべて中止。

こちらも、思った通り大変そう!

 

その一環として、訪問した各地の生産業者への、お買い上げ援助申し込みがあり

 

千葉のひものを注文しました。

 

キンメダイも、烏賊も大きくて立派なものが届きました。

 

千葉は、去年の台風の影響もあり、とても大変そうです。

 

もう一つ頼んで娘に送ろうかしら。